世界標準の傾聴を学ぶ

概要

傾聴は「リスニング」の訳語で、カウンセリングや心理療法では基本的なスキルや態度を指しています。これはカール・ロジャーズが1940年ごろ世界で初めて面接を録音し、逐語記録を解析して研究した成果として広く世界に普及しています。しかし、この成果が発表されると、それは「オウム返しだ」などと批判され、ロジャーズは「馬鹿にされた」と受け止め、リスニングの具体的な方法に言及しなくなりました。代わって心構えとしての態度条件(本物であること、無条件の肯定的な眼差し、共感的理解)を語りましたが、これらも「誤解された」と嘆いていました。

1970年代にはユージン・ジェンドリンの影響を受け「共感」を「共感のプロセス」として再定義し、晩年にはリスニングについて「二重の洞察」を得たとしています。さて、この二重の洞察とはなんでしょうか? そして、これ以降、リスニングはどのように変化していったのでしょうか?

1日目:2021年10月16日(土) 13:00~15:30

講義:ロジャーズはリスニング(傾聴)をどう理解し、どう実践していたのか

  • 中核3条件の邦訳をめぐるチャレンジ
  • 中核3条件は「態度」である。では実践は?
  • 二重の洞察 セラピストの「理解の試み」(Testing Understandings)とクライエントの体験過程
  • リスニングのデモンストレーション(池見先生×喜田先生)
  • 振り返り:デモ・セッションをめぐって、及び全体Q&A

2日目:2021年10月23日(土) 13:00~15:30

講義:ジェンドリンはリスニング(傾聴)をどう理解し、どう実践していたのか
そしてロジャーズのリスニングに如何なる影響を与えたのか

  • 「二重の洞察」にあるクライエントの体験過程とは
  • 体験過程と体験過程様式:現在も進行しているEXPスケール研究
  • クライエントの体験過程様式とセラピスト応答:Prof. Lietaer (University of Leuven, Belgium) の研究に対する Prof. Ikemi (関西大学)のコメントをめぐって
  • 体験過程の背景にある解釈学的な理解の仕方と心理療法論
  • リスニングのデモンストレーション(池見先生×喜田先生)
  • 振り返り:デモ・セッションをめぐって、及び全体Q&A

案内チラシ(PDFファイル)もご用意しています。職場の方やご友人等へ紹介する際にお使いください。

講師

池見 陽(いけみ あきら)先生

臨床心理士/医学博士/関西大学大学院心理学研究科教授
世界的フォーカシング指導者


ボストンカレッジ心理学・哲学専攻を卒業後、シカゴ大学大学院でユージン・ジェンドリン教授に学ぶ。日本人間性心理学会常任理事、日本フォーカシング協会会長、(米国)フォーカシング研究所理事・評議員、(英国)世界パースン・センタード・センタード及び体験過程療法学会理事などを歴任。

現在、(米国)ユージン・ジェンドリン・センター運営委員や専門誌の編集委員等を務める。 日本全国のほか、中国、オーストラリア、スイス、ギリシャ、ベルギー、英国、アメリカ合衆国などワールド・ワイドにフォーカシングの指導に取り組んでいる。
2019年アメリカ・カウンセリング協会発行のJournal of Humanistic Counseling 誌より Living Luminary (存命の輝ける大家)に任命され、2020年日本人間性心理学会学会賞受賞。

ファシリテーター

喜田 智也(きた ともや)先生

臨床心理士/公認心理師/株式会社ポルトクオーレ代表取締役


早稲田大学大学院修了後、株式会社公文教育研究会の勤務を経て現職に至る。早稲田大学 人間科学学術院e-school教育コーチ(心理統計学、認知心理学等)、NPO法人マインドフルネスリテラシー協会理事長、株式会社MSブレイン西日本統括として、カウンセリング、研修講師、研究員、コンサルタントなどの活動に取り組んでいる。MENSA会員。

主催

主催:株式会社メディカルリクルーティング × 株式会社ポルトクオーレ

後援:心理オフィスK

日時

1日目:2021年10月16日(土)13:00~15:30

2日目:2021年10月23日(土)13:00~15:30

どちらか一方のみを受講することはできません。

録画映像の視聴

運営側でセミナーの様子を録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方は後日、録画映像で視聴することができます。録画映像を視聴できる方はセミナー参加者に限ります。

視聴方法はセミナーに申し込みされた方に、セミナー終了後ご案内いたします。なお、セミナー参加者がセミナーの内容を録画・録音等することは固く禁じます。

オンライン開催

Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

カメラはOFFで構いません。グループワーク等は予定しておりません。

Zoomのダウンロードはこちら

参加費

一般価格 9,900円(税込)

会員価格 8,800円(税込)

会員価格で申し込むためには、本セミナー主催のメディカルリクルーティング及び、臨床心理学総合アカデミア ポルトクオーレの無料会員登録が必要です。セミナー申込時に「会員登録して申し込む」ボタンから申し込んでいただければ、登録は自動的に完了します。なお、両サイトとも入会金や利用料、年会費等はありませんのでご安心ください。

  • お申し込み後のキャンセルは1週間前まで可能です。手数料を差し引いた参加費を返金します。

参加資格

対人支援や相談業務に就く方、またはそれらの職を目指す方を主な対象者としています。

臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、キャリアコンサルタント、看護師、教師、保育士、臨床心理士養成大学院の院生など。

臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを申請予定です。更新ポイントが必要な方は、申込時に臨床心理士登録番号の入力をお願いします

申し込み期日

2021年10月15日(金)まで。

10月11日(月)以降のお申込みは、クレジットカード決済でお願い致します

お申し込み

無料会員登録することでよりお得にセミナーを受講することができます。入会金や利用料、年会費等は一切ありません。

会員登録すると、今後もセミナー情報や求人情報などお得な情報を受け取ったり、サイト内のユーザ限定情報を閲覧することができます。「会員登録して申し込む」からセミナー申込みを行うと会員登録は自動で行われますので、別途登録は必要ありません(ユーザ情報の反映には数日かかります)。